わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

タフスクリーン2ルームハウスは夏暑いのか?我が家が経験したことを詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20211009064439j:plain

 

 

 

 

「家族でキャンプをするのに、使い勝手がいいのが2ルームテント」

 

テントは、いろいろな形や大きさがあり、使用する人数や使い方もさまざま。

 

2ルームテントは、家族でキャンプをする為にあるテント。

 

f:id:MAAKATU:20211004235321j:plain

 

 

 

 

「リビングと寝室に別れているので、お子さんが早く寝ても、リビングにいればお子さんの姿が見えるので安心」

 

f:id:MAAKATU:20211009064444j:plain

 

 

 

 

「雨風が強い日でも、オープンタープとは違い壁かあるので、悪天候になっても安心」

 

f:id:MAAKATU:20211006004132j:plain

 

 

 

 

「リビングと寝室は、家族で使用するサイズに設計されています」

 

家族でキャンプをする為に設計された、使い勝手のいい2ルームテントは、家族でキャンプをするのにおすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20211003163609j:plain

 

 

 

 

「2ルームテントで人気があり、売れているのが、コールマンから発売されているタフスクリーン2ルームハウス」

 

タフスクリーン2ルームハウスが人気で、売れているのには、それだけの理由があります。

 

f:id:MAAKATU:20211003163611j:plain

 

 

 

 

今回は、タフスクリーン2ルームハウスで、夏キャンプをしたら暑いのか? 詳しくブログで、紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

*タイトル
タフスクリーン2ルームハウスは夏暑い?

 

f:id:MAAKATU:20211003163616j:plain

 

 

 

 

「コールマンから発売されている、タフスクリーン2ルームハウスの名前を、一度は聞いたことがあるという方も多いはず」

 

タフスクリーン2ルームハウスは、昔から人気のあるロングヒット商品。

 

昔も今も人気があり、売れている2ルームテント。

 

f:id:MAAKATU:20211003164408j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、小さなマイナーチェンジはありましたが、大きなフルモデルチェンジはありません」

 

形やサイズは、今も昔も変わっていません。

 

購入しても、いつまででも古くささを感じず、長く使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211009064441j:plain

 

 

 

 

「寝室は、300×250×175(h)cmあるので、4人家族でも十分です」

 

3人家族なら、広々と使えます。

 

f:id:MAAKATU:20211004235319j:plain

 

 

 

 

「340×260×215(h)cmのリビングサイズがあるのでゆったり」

 

ロースタイルなら4人家族でも、十分なスペースを確保できます。

 

最大の高さが215cmあるので、圧迫感もありません。

 

f:id:MAAKATU:20211009064444j:plain

 

 

 

 

「560×340×215(h)cmの幕サイズ」

 

大型幕ではないので、こじんまりした区画サイトでも設営が可能。

 

f:id:MAAKATU:20211006004130j:plain

 

 

 

 

「生地もまぁまぁ分厚く、しっかりとした作り」

 

f:id:MAAKATU:20211003165032j:plain

 

 

 

 

「アルミのポールは、軽くて丈夫」

 

f:id:MAAKATU:20211003165045j:plain

 

 

 

 

「使い勝手のいいタフスクリーン2ルームハウスは、春秋使える2ルームテント」

 

f:id:MAAKATU:20211003172619j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスを、冬場おすすめしないのは、寝室側にスカートがないこと」

 

スカートがないので風が強い日に、冷たい風が隙間風として、幕内に入ってきます。

 

春秋なら、それほど寒さも厳しくないので、全く問題はありません。

 

f:id:MAAKATU:20211003163706j:plain

 



 

夏キャンプ
 

 

f:id:MAAKATU:20211003163645j:plain



 

 

「 タフスクリーン2ルームハウスは、リビング部分の出入り口、3ヶ所を開けることが可能」

 

3カ所フルオープンにすると、風通しがかなりよくなります。

 

f:id:MAAKATU:20211009064439j:plain

 

 

 

 

「寝室部分は、出入り口用の大きな窓が2ヶ所前後にあるので、風通しがかなりよいです」

 

f:id:MAAKATU:20211009064441j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、ルーフフライシートが付属されていないので、夏の直射日光に弱いのが弱点」

 

f:id:MAAKATU:20211003163645j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスで夏キャンプをされるなら、木が生えていて木陰がある林間サイトがおすすめ」

 

夏場、より快適に過ごすなら、標高の高いキャンプ場を選んで下さい。

 

標高が100m上がると、気温が0.6度下がるので、できるだけ真夏は、標高の高いキャンプ場がいいと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211003163616j:plain

 

 

 

 

「春や秋でも朝晩は、冷え込みます」

 

気温が下がると、フルクローズできる2ルームテントの方が、オープンタープにいるより暖かいです。

 

f:id:MAAKATU:20211003163659j:plain

 

 

 

 

「夏だけキャンプをされるなら、オープンタープとテントの組み合わせでもいいですが、春や秋もキャンプをされるなら、2ルームテントの方がよいと思います」

 

春夏秋とキャンプをされるなら、タフスクリーン2ルームハウスがおすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20211003163609j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20211009064439j:plain



 

 

夏キャンプで、一番涼しくいられるのはオープンタープとテントの組み合わせ。

 

ただ、オープンタープは、気温が下がる時に使用すると寒いです。

 

基本、オープンタープとテントの組み合わせは夏。

 

春夏秋にキャンプをするなら、タフスクリーン2ルームハウスが良いと思います。

 

タフスクリーン2ルームハウスは、他の2ルームテントと比べて、出入り口や窓が大きいので、涼しくいられます。