わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

タフスクリーン2ルームハウスのベンチレーション!必要性とメリットを詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20211013003747j:plain



 

 

「キャンプを始めるのに、まず購入しなければいけない物は、いろいろとあります」

 

テーブル・チェア・ランタン・クーラーボックスなど、キャンプをする上で基本的なものは、必ず購入された方がよいです。

 

キャンプ用品を購入するのにあたり、一番高価なものがテントだと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211009064447j:plain

 

 

 

 

「我が家は、今でこそ年間50泊ほどキャンプをしてベテランと呼ばれるようになりましたが、キャンプを始めた当時は、テントを購入するのにも悩みました」

 

我が家が初めて購入したのが、コールマンのテント。

 

f:id:MAAKATU:20211006004419j:plain

 

 

 

 

「コールマンは、アウトドアの最大手のキャンプブランド」

 

キャンプを初めてする方にも、安心して使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211006004417j:plain

 

 

 

 

「今回紹介するのが、そのコールマンから発売されているタフスクリーン2ルームハウス」

 

リビングと寝室が、一体化した2ルームテント。

 

タフスクリーン2ルームハウスは、家族でキャンプをする為に設計されたテントなので、家族でキャンプをされる方に、安心して使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211009064444j:plain

 

 

 

 

今回は、家族でキャンプをされるのにおすすめな2ルームテント。

 

タフスクリーン2ルームハウスについて、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 

 

 

*タイトル
タフスクリーン2ルームハウスのベンチレーション

 

f:id:MAAKATU:20211003163659j:plain

 

 

 

 

タフスクリーン2ルームハウス:

■インナーサイズ:

300×250×175(h)cm

■本体サイズ:

560×340×215(h)cm

■収納サイズ:

φ32×74cm

■重量:

17kg

■耐水圧:

2000mm(フロア/約2000mm)

■定員:

4~5人用

■材質:

フライ/75Dポリエステルタフタ

インナー/68Dポリエステルタフタ

フロア/210Dポリエステルオックスフォード

ポール/アルミ合金/スチール

 

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、昔から人気のあるロングヒット商品」

 

今まで、小さなマイナーチェンジはありましたが、形や大きさが変わるようなフルモデルチェンジはしていません。

 

昔から形や大きさが変わらないので、購入するといつまでも、古臭さを感じないのが、タフスクリーン2ルームハウスを購入するメリット。

 

f:id:MAAKATU:20211003164408j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、昔も現在も、とても人気がある2ルームテント」

 

f:id:MAAKATU:20211003163653j:plain

 

 

 

 

「数ある2ルームテントの中で人気があり、売り上げナンバーワンは、タフスクリーン2ルームハウス」

 

タフスクリーン2ルームハウスの人気がある理由は、手頃な値段で購入できる割には、しっかりとしたつくり。

 

値段は6万円台で、販売されています。

 

f:id:MAAKATU:20211003163613j:plain

 

 

 

 

「生地は、しっかりとしており、まぁまぁ分厚い感じ」

 

f:id:MAAKATU:20211003165032j:plain



 

 

「ポールはアルミ製で、軽くて丈夫」

 

f:id:MAAKATU:20211003165045j:plain

 

 

 

 

「インナーもしっかりしたつくりで、吊り下げ式になっています」

 

f:id:MAAKATU:20211003165042j:plain

 

 

 

 

「全体のサイズは、560×340×215(h)cmなので、こじんまりした区画サイトも設営ができます」

 

注目してほしいのが、215cmの高さ。

 

高さが215cmもあるので、めちゃくちゃ大きなテントではないのに広く感じ、圧迫感もありません。

 

f:id:MAAKATU:20211003163650j:plain

 

 

 

 

「340×260×215(h)cmのリビングサイズあるので、ロースタイルにして使用すると、家族4人で使用しても狭くは感じません」

 

3人家族だと、広々と使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211009064444j:plain

 

 

 

 

「300×250×175(h)cmのインナーテントのサイズがあるので、4人家族でも十分に就寝できます」

 

3人家族だと、広々と使えます。

 

高さが175cmあるので、思っているより狭く感じません。

 

f:id:MAAKATU:20211003165039j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、値段が手軽で、つくりもしっかりとした2ルームテントです」

 

f:id:MAAKATU:20211003163627j:plain

 

 

 

 

「年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめする2ルームテント」

 

f:id:MAAKATU:20211003163611j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、ベンチレーションが、リビング側1ヶ所と寝室に2ヶ所あります」

 

リビング側は上部にあり、暖かい空気を排出してくれます。

 

小さな窓ですが、効果は絶大。

 

f:id:MAAKATU:20211013001931j:plain

 

 

 

 

「ベンチレーションのあるテントばかりを使用していると、気づきにくいですが、ベンチレーションがあると、空気の循環になります」

 

f:id:MAAKATU:20211013001936j:plain



 

 

「石油ストーブを使う方は、ベンチレーションがなければ困ります」

 

石油ストーブを使うと、一酸化炭素か必ず発生します。

 

 

一酸化炭素は、空気より多少軽いので、ベンチレーションから抜けていくので安心。

 

ベンチレーションがあると、一酸化炭素中毒になりにくいです。

 

f:id:MAAKATU:20211003172614j:plain



 

 

「暖房をつけると、必ず外と中の温度差で結露が発生してしまいます」

 

その結露を軽減してくれるのが、ベンチレーション機能。

 

f:id:MAAKATU:20211013003747j:plain

 

 

 

 

「寝室は、上下にベンチレーションシステムがあります」

 

テントのベンチレーションは、暑い時期に力を発揮してくれます。

 

下から入った外の空気が循環し、上部から抜ける仕組みになっています。

 

f:id:MAAKATU:20211013001940j:plain

f:id:MAAKATU:20211013001938j:plain

 

 

 

 

「寒い時期に使用されるのなら、ベンチレーションのあるテントが、絶対良いと思います」

 

f:id:MAAKATU:20211013001933j:plain

 

 

 

 

「寒い時期は、結露の防止にもなります」

 

f:id:MAAKATU:20211011014220j:plain



 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、寒い時期、ベンチレーションがついているからといって、結露はゼロではありません」

 

結露はしますが、ベンチレーションが結露を軽減してくれます。

 

f:id:MAAKATU:20211011015750j:plain



 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、値段も手頃でしっかりとしたつくり」

 

家族で過ごしやすいサイズと形でつくられているので、家族でキャンプをする方におすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20211009064439j:plain

 

 

 

 

 



 

 

 まとめ

 

f:id:MAAKATU:20211013003747j:plain



 

 

タフスクリーン2ルームハウスは、リビング側に1ヶ所、寝室側に2ヶ所のベンチレーションがあります。

 

ベンチレーションは、小さな窓なので、あまりメリットは感じませんが、あるとないとでは、全く居心地が違います。

 

寒い時期にキャンプをされなら、特にベンチレーションは絶大。

 

2ルームテントは必ず、ベンチレーションのある物を使用して下さい。