タフスクリーン2ルームハウスでお座敷スタイルのやり方を詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20211014011417j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、コールマンから発売されている2ルームテント」

 

最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから2ルームテントが発売されています。

 

たくさんの2ルームテントの中で、一番売れているのが、タフスクリーン2ルームハウス。

 

f:id:MAAKATU:20211003163653j:plain



 

 

「現在は、タフスクリーン2ルームハウス/MDXとして、販売されています」

 

タフスクリーン2ルームハウス/MDXは、一時期人気があり過ぎて、購入するまで数ヶ月かかりました。

 

とても人気の、2ルームテント。

 

f:id:MAAKATU:20211003163645j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、昔から人気のあるロックヒット商品」

 

f:id:MAAKATU:20211003164408j:plain

 

 

 

 

「ロングヒット商品を、我が家がおすすめする理由は、廃盤になる確率が低く、流行りすたりがないので、長く使えること」

 

ずっと使用しても、古臭さを感じません。

 

タフスクリーン2ルームハウスも、いつまで使っても、古臭さを感じず長く使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211009064441j:plain

 

 

 

 

そんな大人気で、ロングヒット商品のタフスクリーン2ルームハウス、お座敷スタイルはどういう風にするのか。

 

今回は、タフスクリーン2ルームハウスで、お座敷スタイルのやり方を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 

 

 

*タイトル
タフスクリーン2ルームハウスでお座敷スタイルのやり方

 

f:id:MAAKATU:20211003163642j:plain

 

 

 

 

「タフスクリーン2ルームハウスは、コールマンから発売されている2ルームテント」

 

昔も今も、人気があるロングヒット商品。

 

タフスクリーン2ルームハウスは今まで、小さなマイナーチェンジはありましたが、形や大きさが変わるフルモデルチェンジはありません。

 

f:id:MAAKATU:20211009064441j:plain

 

 

 

 

「昔から今も、変わらぬ形と大きさ」

 

流行りすたりがなく、いつまでも古臭さを感じず、長く使用できるのが、タフスクリーン2ルームハウスの良さ。

 

f:id:MAAKATU:20211003164408j:plain

 



 

お座敷スタイル
 

 

f:id:MAAKATU:20211014011442j:plain

 

 

 

 

「お座敷スタイルは虫の少ない季節、10月から5月ぐらいがやりやすい季節」

 

特に寒くなると、虫がほぼいなくなるので、リビングを広く使えるお座敷スタイルはおすすめ。

 

お座敷スタイルのやり方として、地面にインナーマットやラグを敷くわけですが、そのインナーマットやラグが、汚れたり濡れたりするのを防がなけばいけません。

 

f:id:MAAKATU:20211014011417j:plain

 

 

 

 

「尚且つ、インナーマットやラグの上に座るのですから、クッション性がないと痛くて居心地が悪いです」

 

特に地面が芝ではなく、土や砂利サイトだと、長時間座っていると、痛くてくつろげません。

 

f:id:MAAKATU:20211014011357j:plain





「我が家は地面の下に、グリーンシートを敷いています」

 

グリーンシートは、インナーマットが土や泥で汚れないように敷きます。

 

ブルーシートでも大丈夫ですが、見た目あまりよくありません。

 

ブルーシートよりグリーンシートの方が、見た目がいいのでおすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20211014011352j:plain

 

 

 

 

「グリーンシートは、少し大きなサイズを購入して、折り込んで下さい」

 

折り込むことで厚みができ、雨の侵入を防ぎます。

 

f:id:MAAKATU:20211014011355j:plain

 

 

 

 

「おすすめサイズは、2.7m×3.6m」

 

タフスクリーン2ルームハウスのリビングサイズは、2.6m×3.4mなので、折り込んでやるとちょうどいい大きさ。

 

f:id:MAAKATU:20211024070742j:plain

 


 

 

 

 

 

 

「高価なお座敷用のラグが発売されていますが、値段の安いグリーンシートで十分です」

 

その上に、極厚の銀マットを敷きます。

 

1枚より2枚重ねにした方が、クッション性は高いです。

 

極厚の銀マットは、クッション性を高めると共に、地面からの冷気を遮断します。

 

f:id:MAAKATU:20211024110748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

「極厚の銀マットの上に、ラグを敷いたら完成」

 

f:id:MAAKATU:20211014011417j:plain

 

 

 

 



 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20211014011417j:plain

 

 

 

 

虫の少ない季節は、お座敷スタイルをおすすめします。

 

椅子を使わないことで車の積載が減り、広く使えます。

 

タフスクリーン2ルームハウスのリビングサイズは、340×260×215(h)cmとそれほど広くはありませんが、お座敷スタイルにすることで、よりゆったりと過ごせます。

 

虫の少ない季節は、お座敷スタイルがおすすめです。