ランドロック!インナーマットの代用はこれしかない!詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20211024105753j:plain

 

 

 

 

「最近は、新しいブランドも増え、たくさんなメーカーからテントが発売されています」

 

たくさんあり過ぎて、選ぶのに迷われると思います。

 

テント選びは、使用する人数と、誰とキャンプをよくするかで、選ばれたら良いと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211024072717j:plain



 

 

「例えば一般的でよくある3〜4人家族で、お子さんがおられるご家庭で使用されるなら、我が家は2ルームテントをおすすめします」

 

なぜ、2ルームテントがおすすめかというと、2ルームテントは、家族で使用しやすいように設計された、家族で使い勝手のいいテントだから。

 

2ルームテントは、家族で使うのに、パーフェクトなテントだと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211004235324j:plain

 

 

 

 

「2ルームテントを語るのに、忘れてはいけないのが、最高峰にある2ルームテントの存在」

 

f:id:MAAKATU:20211024070923j:plain





「スノーピークのランドロックは、2ルームテントの王者」

 

王者というだけあって、どっしりとした風格と、重量感があります。

 

f:id:MAAKATU:20211024070926j:plain

 

 

 

 

「ランドロックは、キャンプで使うのに、天候や時期を選ばなくてもいいテント」

 

どんな環境でも、安心して使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20211024070822j:plain

 

 

 

 

今回は、ランドロックのインナーテントの寒さ対策。

 

加えて、インナーマットの代用品にできるものを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 

 

 

*タイトル
ランドロック!インナーマットの代用

 

f:id:MAAKATU:20211024070902j:plain

 

 

 

 

「ランドロックの良いところは、天候や季節に関係なく、どんな季節でも快適に過ごせるところ」

 

オープンタープとテントの組み合わせには負けますが、他の2ルームテントより、圧倒的に涼しいです。

 

それは、出入り口+大型の窓が6ヶ所もあるから。

 

f:id:MAAKATU:20211024070931j:plain

 

 

 

 

「たくさんある2ルームテントの中で、ランドロックは一番涼しいと思います」

 

f:id:MAAKATU:20211024070859j:plain

 

 

 

 

「スカートが大きくペクダウンできるので、真冬のキャンプも快適」

 

f:id:MAAKATU:20211003165506j:plain

 

f:id:MAAKATU:20211003165449j:plain

 

 

 

 

「幕質は分厚く、しっかりとしたつくり」

 

f:id:MAAKATU:20211024072729j:plain



 

 

「フレームの素材は、直径19mmのアルミニウム合金ジュラルミンA6061を使用しており、軽くて丈夫」

 

f:id:MAAKATU:20211024072731j:plain



 

 

「インナーテントもしっかりとしており、吊り下げ式になっています。 流行りすたりがなく、古臭さもないので、長く使用できます」

 

f:id:MAAKATU:20211024072719j:plain



 

 

「値段は高いですが、最低5年以上、長く使用することを考えたら、損はないと思います」

 

f:id:MAAKATU:20211024070845j:plain

 



 

 

 

 

 

「寒くなってくると、必ず発生するのが地面からの冷気」

 

地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が発生します。

 

f:id:MAAKATU:20211024110745j:plain

 

 

 

 

「インナーテントに敷くマットは大事で、マットがしっかりとしていなければ、冷気対策になりません」

 

スノーピークのランドロックから、専用のインナーマットは発売されています。

 

専用のインナーマットだけに、ランドロックのインナーテントサイズ374×240cmにぴったり。

 

f:id:MAAKATU:20211024070902j:plain



 

 

「ただ、値段が3万円程するのて、けっこう高価なマット」

 

値段にこだわりがなければ、純正のマットがいいです。

 

インナーマットの厚みは、5mmあり、しっかりと冷気対策をしてくれます。

 

f:id:MAAKATU:20211028002727j:plain



 

 

我が家のインナーマット
 

 

f:id:MAAKATU:20211014011444j:plain



 

 

「我が家は、冷気対策に、オールウェザーブランケットを使用」

 

我が家は、テント床部分の一番下に、オールウェザーブランケットを使用

 

オールウェザーブランケットは、プラスチックフィルム+アルミニウム+ポリエチレン繊維、そしてプラスチックフィルムという4層からなる構造。

 

NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト・防水・防風・保温性に大変すぐれいます。

 

f:id:MAAKATU:20211014011419j:plain

 

 

 

 

「防水性の高いオールウェザーブランケットをテントの床に敷いておけば、何かのアクシデントで雨水が浸水してきても、シュラフや荷物を濡らしません」

 

f:id:MAAKATU:20211014011422j:plain



 

 

「テントの床一面に敷いておくと、傷や痛みからテントの床を守ります」

 

f:id:MAAKATU:20211014011350j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「オールウェザーブランケットの上には、極厚の銀マットを敷きます」

 

極厚銀マットは、地面からの冷気を完全に遮断し、クッション性も高めます。

 

f:id:MAAKATU:20211014011414j:plain



 

 

「寒い時期、地面を触ると冷たいのが冷気」

 

冷気は、テントの床部分からも発生しており、冷気対策は必ず必要。

 

幕内をどれだけ暖かくしても、地面の冷気対策をしなければ快適ではありません。

 

f:id:MAAKATU:20211014011412j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「極厚銀マットの上には、エルパソのブランケットを敷いています」

 

エルパソのブランケットは、昔も今も流行りのロングヒット商品

 

f:id:MAAKATU:20211028063639j:plain

 

 

 

 

「生地がとても分厚くしっかりとしています」

 

f:id:MAAKATU:20211028063634j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20211024105753j:plain



 

 

値段にこだわりがなければ、ランドロック専用のインナーマットがいいと思います。

 

サイズがぴったりしていて、見た目も良いです。

 

我が家は、インナーマットに高い値段を出したくないので、インナーマットの代用に、オールウェザーブランケット+極銀マットを使用。

 

オールウェザーブランケット+極厚銀マットが、地面からの冷気を遮断し、寒さ対策になります。