わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

ノルディスクのアスガルドに似ているベルテント!今大人気でかなり売れている!

f:id:MAAKATU:20220113231739j:plain

 

 

 

 

「我が家がノルディスクアスガルドを購入した理由は、見た目がおしゃれだということと、生地が分厚くしっかりとしているから」

 

生地が分厚くしっかりしており、流行りすたりもないので、購入すると長く使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20220113231802j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルドは、昔から今も人気のあるロングヒット商品」

 

昔からサイズや形が変わっておらず、これから長く使っても、廃盤になるリスクが少ないです。

 

f:id:MAAKATU:20220113233355j:plain

 

 

 

 

「廃盤になると使用していて、古臭くなってくるので、我が家は使わなくてなってしまいます」

 

ノルディスクのアスガルドは、廃盤になるリスクが少ないので、大事に使えば、何十年と使えるテント。

 

ホワイトカラーで見た目がよく、我が家はかなり気に入っています。

 

f:id:MAAKATU:20220118233909j:plain



 

 

「そんなおしゃれで人気のあるアスガルドですが、アスガルドに似た類似商品をよく見かけます」

 

最近はベル型というジャンルのテントも流行っており、値段もさまざま。

 

いろいろあるベル型テントの中で、我が家かおすすめするのが、スモアのBello400。

 

f:id:MAAKATU:20220117231845j:plain



 

 

スモアのBello400は、アスガルド12.6と形やサイズが似ている類似商品。

 

今回は、アスガルドによく似ているスモアのBello400を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 

 

 

スモアのBello400:

 

f:id:MAAKATU:20220113231651j:plain




商品名:Bello400

 

  • 材質:コットン35%、ポリエステル65%、ポリコットン
  • 重量:約25kg
  • サイズ:[展開サイズ]約400*400cm [収納サイズ]90*30*30cm
  • 利用人数目安:5~6 人

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルド12.6のサイズは、400×372cmで高さが250cm」

 

f:id:MAAKATU:20220113233355j:plain

 

 

 

 

「スモアのBello400のサイズは、400×400cmで高さが250cm」

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルド12.6も、スモアのBello400もサイズと形はほぼ一緒」

 

形とサイズがほぼ一緒ですが、見た目の他に大きな違いがあります。

 

f:id:MAAKATU:20220113231742j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルド12.6は、本体とは別にフロアを購入しなければいけません」

 

本体とフロアは別売りになっており、両方購入となると、18万円ほどになってしまいます。

 

f:id:MAAKATU:20220113233357j:plain





「スモアのBello400は、本体+フロアがついて7万円台と、かなり破格の値段」

 

7万円台で、アスガルドに似たテントが購入できるのですから、かなりお得感はあります。

 

f:id:MAAKATU:20220113231754j:plain

 

 

 

 

「アスガルドの良い所は、幕質が分厚く、かなりしっかりしていて、よくできたテント」

 

今回紹介しているスモアのBello400も、幕質もしっかりで、幕の厚みもあります。

 

f:id:MAAKATU:20220113233750j:plain



 

 

「ポリコットンテントなので、結露が少なく、結露になりにくいというメリットがあります」

 

結露をしても水滴にはならず、ポリコットン幕に、染み込むという感じ。

 

撤収前に、結露の水滴を拭く作業がいらないので、とても楽。

 

f:id:MAAKATU:20220113231659j:plain



 

 

「幕には撥水加工されているので、雨が強く降っても、全く問題はありません」

 

f:id:MAAKATU:20220123234728j:plain



 

 

「スモアが小さな所までこだわっているのが、テントを固定するペグにあります」

 

下記のように、しっかりとしたペグなので、別途購入する必要はありません。

 

f:id:MAAKATU:20220113231800j:plain



 

 

「スモアのBello400にあってノルディスク12.6にない所は、スモアのBello400には薪ストーブ用の煙突穴がついていること」

 

最近は、テント内で薪ストーブを使う方が増えてきているので、薪ストーブ用の煙突穴があると、とても便利。

 

f:id:MAAKATU:20220113231654j:plain





「スモアのBello400は、生地がポリコットン素材で分厚く、暖房器具で暖めた空気を外に逃しにくいので、寒い時期でも暖か」

 

f:id:MAAKATU:20220113231729j:plain



 

 

「上部に4つの通気口と、下部に4つのメッシュ窓がありますが、どれもそれほど大きくないので、夏場は暑いです」

 

f:id:MAAKATU:20220117231848j:plain

 

 

 

 

「スモアのBello400は、夏以外の季節、春秋冬の寒い季節に使い勝手がよくおすすめ」

 

f:id:MAAKATU:20220113231711j:plain

 

 

 

 

「サイズが400×400cmもあるので、家族4人で使用するのに、十分すぎるスペース」

 

値段も7万円台でお手軽に購入できるので、おすすめできます。

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 


 

 

 

 

 

なるほど!わかった!

 

f:id:MAAKATU:20220113231702j:plain

 

 

 

 

今回は、ノルディスクのアスガルドに似たスモアのBello400を紹介しました。

 

形やサイズは、よく似ていますが、値段設定がかなり違います。

 

ノルディスクのアスガルドは18万円台で、スモアのBello400は7万円台と、かなりお手軽な値段。

 

スモアのBello400は、手軽に購入できるテントですが、幕質もしっかりとしており、安かろう悪かろうではありません。

 

見た目もよくしっかりとしたつくりで、手軽に購入できるのが、スモアBello400の良いところ。

 

以上、「ノルディスクのアスガルドに似ているベルテント!今大人気でかなり売れている!」でした。