ノルディスクアスガルドが売り切れで買えない時!絶対おすすめなのがこのテント!

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、キャンプ用品がかなり売れています」

 

今流行りの形のテントや、人気のあるブランドは売り切れで、購入できないこともあります。

 

我が家が使用しているノルディスクのアスガルドも、現在人気があり、タイミングを逃せば購入できません。

 

f:id:MAAKATU:20220118233924j:plain

 

 

 

 

「最近は、人気のある形のテントや人気のあるブランドに片寄ってしまい、爆発的に売れる傾向があります」

 

売り切れで購入できない時は、ブランドは違いますが、似た形のテントを選ぶのもひとつの方法。

 

もしノルディスクのアスガルドが売り切れで購入できない時は、アスガルドに形も大きさも似たテントがあります。

 

アスガルドが入荷をするのを待つより、アスガルドに似たテントを選ぶのもひとつの方法。

 

f:id:MAAKATU:20220117231845j:plain

 

 

 

 

今回紹介するのが、アスガルドに形も大きさも似た、スモアのベルテント。

 

スモアのBello400を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

*タイトル
ノルディスクアスガルドが売り切れで買えない時

 

f:id:MAAKATU:20220117231842j:plain

 

 

 

 

「スモアのBello400は、ノルディスクのアスガルド12.6とよく似た類似商品」

 

形や大きさもほぼ同じですが、値段がかなり違います。

 

f:id:MAAKATU:20220113231659j:plain



 

 

「ノルディスクのアスガルド12.6は、本体とは別にフロアを購入しなければいけません」

 

本体+フロアを購入すると、18万円ほどになるので、かなり高価なテント。

 

f:id:MAAKATU:20220113233357j:plain



 

 

「それに比べてスモアのBello400は、本体にフロアが付いており、本体+フロアで7万円台で購入できる手軽さ」

 

f:id:MAAKATU:20220113231754j:plain

 

 

 

 

「アスガルドの18万と、Bello400の7万台とでは、かなり値段がかけ離れています」

 

f:id:MAAKATU:20220113231742j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220113231731j:plain

 

 

 

 

「我が家がノルディスクのアスガルドを選んだ理由は、おしゃれな形と使い勝手の良さ、幕質の分厚さがあります」

 

ノルディスクのアスガルドの幕質はポリコットンで分厚く、とてもしっかりとつくり。

 

スモアのBello400も、幕質に厚みがありポリコットンでしっかりとしています。

 

スモアブランドは、安かろう悪かろうではありません。

 

f:id:MAAKATU:20220113233750j:plain

 

 

 

 

「400×400cmで高さが250cmのスモアのBello400のサイズ」

 

400×375cmで高さが250cmのノルディスクのアスガルドのサイズ。

 

スモアのBello400もノルディスクのアスガルド12.6も、ほぼ同じ形と大きさ。

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220113233355j:plain

 

 

 

 

「スモアのBello400は、撥水加工されており、強い雨の日に使用しても安心」

 

f:id:MAAKATU:20220123234728j:plain



 

 

「スモアブランドのうれしい気遣いが、ペグを改良したこと」

 

しっかりと固定できるペグが付いてくるので、ペグの買い替えはなくなりました。

 

テントを購入すると付いてくるアルミのペグはあまり使用しないので、しっかりとしたペグに変わったのはありがたいです。

 

f:id:MAAKATU:20220113231744j:plain

 

 

 

 

「スモアのBello400にあって、ノルディスクのアスガルドにない所は、薪ストーブ用の煙突穴が付いていること」

 

幕内で薪ストーブをされる方は、ありがたいサービスだと思います。

 

薪ストーブ用の煙突穴があることで、幕内で薪ストーブがやりやすくなりました。

 

f:id:MAAKATU:20220113231654j:plain

 

 

 

 

「上部には通気口が4ヶ所、下部にはメッシュ窓が4ヶ所備えつけられてますが、窓が小さい為、風が通りにくいです」

 

f:id:MAAKATU:20220117231848j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルドもスモアのBello400もそうですが、夏場は使用して暑いです」

 

スモアのBello400は、春秋冬キャンプの特に寒い季節が快適に過ごせます。

 

ポリコットン生地が分厚く、幕内で暖めた空気を外に逃しにくいのが特徴。

 

f:id:MAAKATU:20220113231659j:plain

 

 

 

 

「ポリコットン生地は、結露が少なく水滴になりにくいです」

 

寒い季節に使用すると、結露して水滴になりますが、スモアのBello400は結露しにくいので、撤収前の水滴を拭く作業がありません。

 

スモアのBello400は、結露が少なく暖かいので、寒い季節のキャンプにおすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20220113231721j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルドと違い、スモアのBello400は手軽に購入出来るのが良いところ」

 

f:id:MAAKATU:20220113231729j:plain

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルド12.6に似たサイズが、スモアのBello400」

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「ノルディスクのアスガルド7.1に似たサイズか、スモアのBello300」

 

f:id:MAAKATU:20220117231845j:plain

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220113231702j:plain

 

 

 

 

最近は、人気のテントは爆発的に売れるので、すぐに購入できなくなり、売り切れの状態になります。

 

ノルディスクのアスガルドも、タイミングを外せば購入できないこともあります。

 

おすすめは、ノルディスクのアスガルドに似た、スモアのBello400。

 

アスガルド12.6と似たサイズと形で、値段がかなり安いのが特徴。

 

スモアのBello400は、値段が安く手軽に購入できますが、安かろう悪かろうではありません。

 

以上、「ノルディスクアスガルドが売り切れで買えない時!絶対おすすめなのがこのテント!」でした。