わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

ベルテント4mのグランドシートはこれを使うと完璧!詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20220131002602j:plain

 

 

 

 

「ベルテントは、ベルの形をしているので、そう呼ばれています」

 

ベルテントを購入するメリットは、構造上立ち上がりが垂直なので、デッドスペースが少ないのが特徴。

 

同じサイズのドーム型テントや、ワンポールテントと比べて広く使えます。

 

f:id:MAAKATU:20220118233909j:plain

 

 

 

 

「幕内で、ゆったりと過ごせるのが、ベルテントの良いところ」

 

f:id:MAAKATU:20220118233912j:plain



 

 

「ベルテントのサイズは、いろいろとありますが、一番人気があり売れているのが、ベルテントの4m」

 

ベルテントの4mは、家族4人でゆったりと使用できる広さ。

 

区画サイトでタープと一緒に張れるサイズなので、使い勝手がいいのが特徴。

 

f:id:MAAKATU:20220131002554j:plain

 

 

 

 

今回は、ベルテントのおすすめブランドと、グランドシートは何を使用したらいいか、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
ベルテント4mのグランドシート

 

f:id:MAAKATU:20220113231747j:plain

 

 

 

 

アスガルド12.6
 

 

f:id:MAAKATU:20220113231742j:plain



 

 

「いろいろなベルテントの種類が発売されていますが、ベルテントの元祖と言われているのが、ノルディスクのアスガルド」

 

アスガルドには、7.1・12.6・19.6の3種類のサイズがあり、一番人気があるのがアスガルドの12.6。

 

f:id:MAAKATU:20220131002545j:plain



 

 

「400×375cmで高さが250cmの、アスガルド12.6のサイズ」

 

家族4人で使用するのに、十分なスペースがあります。

 

f:id:MAAKATU:20220131002559j:plain

 

 

 

 

「シロクマのロゴが可愛く、いろいろな所にロゴがあるので、とてもおしゃれ」

 

我が家もアスガルドを、保有しています。

 

f:id:MAAKATU:20220118233917j:plain

 

 

 

 

「アスガルドは、フロアが別売りになっており、本体+フロアを合わせると、18万円ほどになってしまいます」

 

f:id:MAAKATU:20220131002543j:plain

 

 

 

 

「我が家のアスガルドは、6年ほど頻繁に使用していますが、いまだにダメージによる傷などはありません」

 

この調子でいくと、10年以上は使用できる丈夫さ。

 

f:id:MAAKATU:20220118233909j:plain

 

 

 

 

「幕質は、かなり丈夫で分厚いので、長く使用できます」

 

長く使用することを考えたら、18万円は高くなはないと思います。

 

f:id:MAAKATU:20220131002548j:plain

 


 

 

 

 

 

スモアBello400
 

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain



 

 

 

「スモアBello400は、ノルディスクのアスガルドとよく似たサイズで、400×400cmで高さが250cmあります」

 

ノルディスクのアスガルドは、本体+フロアで18万円ほどする高価なテント。

 

それに比べてスモアBello400は、7万円台で購入できる手軽さ。

 

f:id:MAAKATU:20220113231659j:plain

 

 

 

 

「値段はお手軽ですが、俗に言う安かろう悪かろうではありません」

 

幕質は厚みがあり、しっかりとしたつくり。

 

f:id:MAAKATU:20220113233750j:plain

 

 

 

 

「他のベルテントにはなく、スモアBello400にあるのが、薪ストーブ専用の煙突穴」

 

薪ストーブ専用の煙突穴があるので、幕内で薪ストーブをされる方におすすめ。

 

f:id:MAAKATU:20220113231654j:plain

 

 

 

 

「スモアBello400は、楽天のアウトドアテントランキングでも上位で、今人気でかなり売れているテント」

 

f:id:MAAKATU:20220113231734j:plain

 


 

 

 

 

 

グランドシート
 

 

f:id:MAAKATU:20220131002602j:plain



 

 

「キャンプサイトの地面は、芝サイトだけではなく、砂利や土サイトの場所もあります」

 

地面に石や気の根っこなどがあると、テントのフロアがダメージになったり、傷つくことがあります。

 

ベルテントを設営する時は、フロアのダメージ防止に、必ずグランドシートを敷いて下さい。

 

f:id:MAAKATU:20220113231749j:plain

 

 

 

 

「我が家は、生地がブルーシートより分厚い、シルバーシートを使用」

 

シルバーシートは、生地が分厚いので、コンデションが悪い地面からもフロアを守ってくれます。

 

f:id:MAAKATU:20220113231657j:plain

 

 

 

 

「ベルテント4mにも、生地が分厚く丈夫なシルバーシートがおすすめ」

 

シルバーシートは、ハサミで切ってもほつれがないので、好きなサイズにカットできます。

 

フロアのダメージ防止に、シルバーシートがおすすめで使い勝手もかなり良いです。

 

f:id:MAAKATU:20220131002609j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220131002602j:plain

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220113231736j:plain

 

 

 

 

ベルテント4mでおすすめなブランドが、ノルディスクのアスガルド12.6と、スモアのBello400。

 

アスガルド12.6は、ベルテントの元祖。

 

スモアのBello400は、今人気で売れているテント。

 

どちら共に、我が家のおすすめです。

 

ベルテント4mに敷くグランドシートは、シルバーシート。

 

シルバーシートは、生地が分厚くしっかりしているので、我が家も使用しています。

 

ベルテントのフロアの傷防止に、シルバーシートは、かなり重宝すると思います。