わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

サーカスTCを保有する我が家が徹底レビュー!サーカスTCMIDの使い方と購入するメリットを詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20220209002717j:plain



 

 

「昔から今も人気のあるのが、ワンポールテント」

 

ワンポールテントは、1本のポールのみで立てられるので、設営撤収が他のテントと比べて楽。

 

最近は、いろいろなアウトドアブランドからワンポールテントが発売されており、購入できる幅が増え選びやすくなりました。

 

f:id:MAAKATU:20220209002709j:plain

 

 

 

 

「ワンポールテントの先駆者で、人気の先駆けとなったのがテンマクデザインから発売れているサーカスTC」

 

f:id:MAAKATU:20220209003146j:plain



 

 

「ワンポールテントで、ポリコットン生地を始めて発売したのがテンマクデザインのサーカスTC」

 

今やワンポールテントといえば、ポリコットンが支流なので、そう考えるとサーカスTCの与えた功績は大きいと思います。

 

サーカスTCは、我が家も保有しており便利に使用しています。

 

f:id:MAAKATU:20220209003138j:plain

 

 

 

 

「サーカスTCシリーズには、いろいろなサイズが発売されており、どのサイズも人気があり過ぎて、現在購入できない状態が続いています」

 

欲しい時にすぐに購入できないのが、サーカスTCシリーズのデメリット。

 

f:id:MAAKATU:20220217021202j:plain



 

 

今回紹介するのが、サーカスTCシリーズの真ん中のサイズ。

 

サーカスTCDXより大きく、サーカスTCBIGより小さなサイズのサーカスTCMIDを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
サーカスTCMIDの使い方と購入するメリット

 

f:id:MAAKATU:20220316013025j:plain



 

 

「サーカスTCは、我が家も保有しており、便利に使用しています」

 

ただ、ソロキャンプで使用するには、十分なスペースがありますが、2人だと荷物を入れると狭さを感じる時があります。

 

f:id:MAAKATU:20220209003143j:plain



 

 

「サーカスTCの一回り大きなサイズが、サーカスTCMID」

 

サーカスTCのサイズは、420×440cmで高さが280cm。

 

サーカスTCMIDのサイズは、485×462cmで高さが310cm。




 

「2人で荷物を入れて狭く感じていたサーカスTCですが、サーカスTCMIDを使用することで、十分なスペースを確保してくれます」

 

f:id:MAAKATU:20220316013019j:plain

 

 

 

 

「サーカスTCシリーズの選び方として、ソロキャンプでよく使用されるならサーカスTCDX」

 

f:id:MAAKATU:20220214073242j:plain

 

 

 

 

「2人でキャンプをされる回数が多ければ、サーカスTCMIDを選んで下さい」

 

3人だと狭さを感じる場合があるので、サーカスTCMIDは2人で使用してちょうどいい大きさ。

 

f:id:MAAKATU:20220316013027j:plain

 

 

 

 

サーカスTCMIDは、サーカスTCDXより大きくサーカスTCBIGより小さなサイズ。




 

「サーカスTCDXよりひとまわり大きなサイズというのがポイントで、より使い勝手が良く重宝します」

 

f:id:MAAKATU:20220316013022j:plain



 

 

「最近は、いろいろなワンポールテントが発売されていますが、サーカスTCシリーズがこれほど人気のある理由は、幕の丈夫さにあります」

 

f:id:MAAKATU:20220209003138j:plain

 

 

 

 

「我が家もいろいろなポリコットンテントを保有してますが、その中でもサーカスTCシリーズは上位の生地の良さ」

 

値段の割には、生地がかなり分厚くしっかりとしたつくり。

 

しっかりとしていて丈夫なので、一度購入すると痛むことなく長く使用できます。

 

f:id:MAAKATU:20220216014724j:plain



 

 

「サーカスTCMIDは、出入り口が広く巻き上げることができるので、かなり風通しがいいのが特徴」

 

ポリコットン生地のサーカスTCMIDは、生地が分厚いので影が濃く、強い日差しを軽減してくれます。

 

強い日差しを軽減し、風通しがいいので暑い時期に重宝します。

 

f:id:MAAKATU:20220215011833j:plain

 

 

 

 

「ポリコットン生地が分厚いサーカスTCMIDは、暖房器具で暖めた空気を外に逃がしくいので、寒い季節に使いやすいテント」

 

サーカスTCMIDは、春夏秋冬使える使い勝手のいいワンポールテントだと思います。

 

f:id:MAAKATU:20220316013014j:plain

 

 

 

 

「サーカスTCMIDは、荷物を入れロースタイルで使用して2人だと十分な広さ」

 

2人だと、ゆったりと使用できるのがサーカスTCMIDの良いところ。

 

f:id:MAAKATU:20220316013027j:plain

 

 

 

 

「3人だと狭さを感じますが、使用することはできなくはありません」

 

サーカスTCMIDは、やはり2人がベストのサイズだと感じます。

 

f:id:MAAKATU:20220209002709j:plain

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220316013025j:plain



 

 

サーカスTCを保有している我が家がおすすめするのは、サーカスTCDXよりサーカスTCMID。

 

大は小を兼ねると言う言葉がある通り、サーカスTCDXよりサーカスTCMIDの方が使い勝手が良いです。

 

サーカスTCBIGより小さくサーカスTCDXより大きなサイズが絶妙で、狭いサイトでも設営することが可能。

 

幕質は分厚くしっかりとしており、長く使用できるのもサーカスTCMIDの良いところ。

 

サーカスTCMIDは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするワンポールテント。

 

以上、「サーカスTCを保有する我が家が徹底レビュー!サーカスTCMIDの使い方と購入するメリットを詳しくブログで紹介」でした。