わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

徹底レビュー!ソロティピー1TCのフロントウォール(フロントフラップ )を詳しくブログで紹介!

f:id:MAAKATU:20220323014537j:plain

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということで、ソロでキャンプをする方も増えました」

 

それに伴い、ソロテントもたくさんのアウトドアブランドから発売されています。

 

f:id:MAAKATU:20220322013514j:plain

 

 

 

 

「今のソロテントの流行りは、ポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテント」

 

その中でも、サイドフラップのあるのが特に人気。

 

f:id:MAAKATU:20220322012856j:plain





「今回紹介するバンドックから発売されているソロティピー1TCは、ポリコットン素材でサイドフラップのついたワンポールテント」

 

ソロティピー1TCは、今流行りのソロテント。

 

f:id:MAAKATU:20220323014524j:plain




 

「そんな人気のあるソロティピー1TCですが、フロントフラップが専用として発売されています」

 

f:id:MAAKATU:20220322012846j:plain



 

 

「ソロティピー1TCに、フロントフラップをつけることで、より広く使用することが可能」

 

フロントフラップがあるとないとでは、居心地がかなり違ってきます。

 

f:id:MAAKATU:20220321000402j:plain



 

 

今回は、ソロティピー1TCのフロントフラップの使い勝手を、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
ソロティピー1TCのフロントフラップ

 

f:id:MAAKATU:20220323014537j:plain

 

 

 

 

「ソロティピー1TCが売れている理由は、いろいろなバリエーションで使用できるから」

 

二股ポールに変更したり、フロントフラップをつけることも可能。

 

f:id:MAAKATU:20220322012856j:plain

 

 

 

 

ソロティピー1TCのサイズは、240×240cmで高さが150cm

 

 

 

 

二股ポール
 

 

「大型ワンポールはサイズが大きいので、中央にあるポールはそれほど気になりません」

 

f:id:MAAKATU:20220217021202j:plain

 

 

 

 

「ソロティピー1TCなど、こじんまりしたワンポールテントだと、サイズ的に中央にあるポールが邪魔になります」

 

二股ポールにすることで、ポール付近のデッドスペースをなくし、幕内全てを有効活用できます。

 

f:id:MAAKATU:20220322012844j:plain

 

 

 

 

「二股ポールは、ポール2本・二又ジョイント・ビルディングベルトが付属されており、よくある二股ポールと同じつくり」

 

f:id:MAAKATU:20220322012831j:plain

 

 

 

 

「設置の仕方は、二又ジョイント左右にポールを差し込み、ビルディングベルトをつけるだけ」

 

ビルディングベルトは、ポールの広がり防止につけるので、ソロティピー1TCを二又にしても安定します。

 

f:id:MAAKATU:20220322012828j:plain

 

 

 

 

「二股ポールにすることで、より幕内を広く使用できます」

 

f:id:MAAKATU:20220322012822j:plain

 

 


 

 

 

 

 

使い勝手
 

 

「ソロティピー1TCは、ポリコットン素材になっており、焚き火の火の粉に強いのが特徴」

 

f:id:MAAKATU:20220321000322j:plain

 

 

 

 

「素材のポリコットンは、まぁまぁ分厚い感じ」

 

手頃な値段だけに、めちゃくちゃ分厚い生地ではありません。

 

ポリコットン生地は、やわらかな感じなので、肌触りはいいです。

 

f:id:MAAKATU:20220321004035j:plain

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは、スカートがついており、風が強い日はスカートをペグダウンすることが可能」

 

寒い時期の冷たい隙間風を軽減できるので、冬場に使用しやすい幕。

 

f:id:MAAKATU:20220321000333j:plain

 

 

 


「出入り口2ヶ所が大型なので、まくり上げると風通しがいいのが特徴」

 

f:id:MAAKATU:20220321000351j:plain

 

 

 

 

「インナーテントのサイズは、220×100cmで高さが135cm」

 

1人分のシュラフを、ゆったりと置くことができます。

 

f:id:MAAKATU:20220321004023j:plain

 

 

 

 

「バンドックのソロティピー1TCは、春夏秋冬使えておすすめのワンポールテント」

 

手頃な値段なので、購入しやすいのもソロティピー1TCの良いところ。

 

f:id:MAAKATU:20220321000330j:plain

 

 


 

 

 

 

 

フロントフラップ
 

 

「ソロティピー1TCのサイズは、240×240cmで高さが150cm」

 

こじんまりした1人用のテントですが、フロントフラップをつけることで、より広く使用することが可能。

 

f:id:MAAKATU:20220322012820j:plain



 

 

「ソロティピー1TCのフロントフラップのサイズは、240×80cmで高さが150cm」

 

f:id:MAAKATU:20220323014529j:plain



 

 

「ソロティピー1TCにフロントフラップをつけることで、大まかにいえば80cmサイズアップします」

 

f:id:MAAKATU:20220322012856j:plain

 

 

 

 

「フロントフラップは、サイドフラップを張った状態で装着します」

 

f:id:MAAKATU:20220323014524j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220323014522j:plain

 

 

 

 

Aをポールに通す
 

 

「サイドフラップを張っているポールに、フロントフラップ中央先にあるグロメットを通します」

 

f:id:MAAKATU:20220323014514j:plain





CとBを固定
 

 

「左右合計4ヶ所をペグダウンします」

 

f:id:MAAKATU:20220323014514j:plain





Dを固定
 

 

「最後に、中央下にある部分を固定」

 

f:id:MAAKATU:20220323014514j:plain

 

 

 

 

「簡単な作業で取り付けられるので、あっという間に設置できます」

 

f:id:MAAKATU:20220323014527j:plain

 

 

 

 

「固定しているのが4ヶ所のみで、テント本体とフロントフラップの幕同士が固定されていません」

 

テント本体とフロントフラップの幕同士がくっついていないので、強風が吹くと開いてしまい隙間風が入ることがあります。

 

f:id:MAAKATU:20220323014512j:plain

 

 

 

 

「サイドフラップには、スカートがついており、寒い時期のキャンプにも使用できます」

 

f:id:MAAKATU:20220321000402j:plain



 

 

「多少のデメリットはありますが、幕内を広く使えるのでおすすめ」

 

f:id:MAAKATU:20220322012839j:plain

 

 

 

 

「フロントフラップを使用すると、広くなるので、2台コットを置くこともできます」

 

ソロティピー1TCを購入の際は、ぜひフロントフラップも一緒に選んで下さい。

 

f:id:MAAKATU:20220323014532j:plain

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220323014534j:plain



 

 

ソロティピー1TCのフロントフラップは、人気があり売れていて、タイミングによっては購入できないことがあります。

 

人気があり売れているのは、幕内を拡張でき広く使えるから。

 

特に寒い季節は、フロントフラップがあることで、サイドフラップを張ったまま締めきれるので、広いまま就寝できます。

 

寒い季節は、より広いスペースがあると快適に使用できるので、フロントフラップはとても重宝します。

 

フロントフラップがあるのとないのとでは、かなり居心地が違うので、ぜひ選んでみて下さいね。

 

以上、「徹底レビュー!ソロティピー1TCのフロントウォール(フロントフラップ )を詳しくブログで紹介!」でした