わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

ソロティピー1TCのレイアウトはお座敷スタイルが超快適!詳しくブログで紹介。

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、ソロでキャンプをされる方が、かなり増えました」 

 

寒い時期にキャンプに行くと、ソロキャンパーの多さにびっくりします。

 

ソロキャンパー人口が増えたことで、それに伴いソロテントもたくさんのブランドから発売されています。

 

 

 

 

 

「今のソロテントの流行りは、ポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテント」 

 

その中でも、サイドフラップのあるのが人気。

 

 

 

 

 

「今回紹介するバンドックから発売されているソロティピー1TCは、ポリコットン素材でサイドフラップのついたワンポールテント」

 

今人気で、かなり売れています。

 

 

 

 

 

今回は、バンドックから発売されさいるソロティピー1TCのレイアウトと、お座敷スタイルについて、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
ソロティピー1TCのインナーテント

 

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは、ポリコットン素材でサイドフラップの付いたワンポールで、今大人気のテント」

 



 

 

「素材はポリコットン製になっており、まぁまぁ分厚い感じ」

 

ポリコットン素材は、柔らかな感じで肌触りがいいです

 

 

 

 

 

 「ソロティピー1TCの人気あり売れている理由は、春夏秋冬どの季節でも使用でき、使い勝手の良いところ」 

 



 

 

「フライシートには、ペグダウンできるスカートがついており隙間風を軽減」

 

冬場の冷たい隙間風を軽減してくれるので、幕内で快適に過ごせます。

 

 

 

 

 

 「大型の出入り口2ヶ所をまくり上げると、風通しがよくなり暑い時期も快適」

 

 

 

 

 

お座敷スタイル 
 

 

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは、240×240cmで高さ150cmしかなく、こじんまりとしたワンポールテント」

 

高さが150cmしかないので、幕内にいると圧迫感があるかもしれません。

 

 

 

 

 

「こじんまりしたテントを、より広く使うにはお座敷スタイルがおすすめ」

 

お座敷スタイルにすることで、背が低いこじんまりしたテントでも、快適に過ごせます。

 

 

 

 

 

オレゴニアンキャンパー
 

 

「お座敷スタイルにするのには、幕内に敷くシートやマットが必要」

 

 

 

 

 

「今、キャンプで使うグランドシートで人気があるのが、オレゴニアンキャンパーのグランドシート」 

 

オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、今大人気でかなり売れている商品。

 

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートが売れていて人気のある理由は、分厚くしっかりしたつくりと使い勝手の良さ」

 

裏面はPVCコーティング、防水加工されており、地面が濡れていても染み込んできません。

 

素材は分厚く、しっかりとつくられているので、痛むことなく長く使用できます。

 

 

 

 

 

「表面も撥水加工されており、汚れてもさっと拭くだけでとれます」

 

 

 

 

 

 「1〜2人で使えるSサイズから5〜6人で使えるLサイズまで、3種類のサイズを販売」

 

カラーは、カーキ・ブラウン・フォレスト・コヨーテ・カモなど、いろいろな柄があるので、自分好みの色を見つけやすいです。

 

 

 

 

 

 「オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、今大人気で売れている商品」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

2股ポール
 

 

 「幕内を、より広く使用するなら二股ポールがおすすめ」

 

 

 

 

 

「こじんまりしたワンポールテントだと、中央にあるポールが邪魔になります」

 

中央にあるポール付近は、デッドスペースになります。

 

二股ポールにすることで、幕全体を有効活用でき、広く使うことが可能。

 

 

 

 

 

「二股ポールは、二又ソケット左右にポールを差し込み、ビルディングベルトを付けるだけ」

 

 

 

 

 

 

「よくある二股ポールと同じ仕組みなので、全く難しくはありません」 

 

 

 


 

 

 

 

 

サイドフラップ
 

 

「ソロティピー1TCには、サイドフラップが付いていて、幕スペースを拡張できます」

 

 

 

 

 

 

 「サイドフラップにすることで広くはできますが、フルクローズはできません」 

 

サイドフラップにフロントウォールを付けることで、フルクローズをすることが可能。

 

 

 

 

 

「フロントウォールは、4ヶ所のペグダウンのみなので、設置がとても簡単」

 

 

 

 

 

 「寒い時期に、ソロティピー1TCでキャンプをされるなら、フロントウォールは購入すべき」 

 

 

 


 

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは、年間50泊キャンプに行く我が家がおすすめするワンポールテント」 

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

ソロティピー1TCで、より快適に過ごすには、お座敷スタイルがおすすめ。

 

お座敷スタイルにすることで、デッドスペースを少なくし、幕内をより広く使えます。

 

ソロティピー1TCは、高さが150cmしかないので、少々圧迫感があります。

 

お座敷スタイルにすることで、その圧迫感が少なくなります。

 

ソロティピー1TCのグランドシートには、オレゴニアンキャンパーのグランドシートがおすすめ。

 

生地が分厚くしっかりしているので、痛むことなく長く使用できます。

 

以上、「ソロティピー1TCのレイアウトはお座敷スタイルが超快適!詳しくブログで紹介」でした。