わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

ソロベースのグランドシートはこれしかない!我が家のおすすめグランドシートを詳しくブログで紹介!

f:id:MAAKATU:20220325012513j:plain

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、ソロでキャンプをされる方が増えました」

 

それに伴い、ソロで使うテントも、いろいろなブランドから発売されています。

 

f:id:MAAKATU:20220323014532j:plain



 

 

「最近のソロテントの流行りは、ポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテント」

 

流行りということもあり、キャンプ場でもポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテントをよく見かけます。

 

f:id:MAAKATU:20220406013836j:plain

 

 

 

 

「今回紹介するバンドックのソロベースは、今流行りのポリコットン素材でパップ型のテント」

 

バンドックのソロベースは、一時期人気があり過ぎて購入できない程でした。

 

今やパップ型テントの代表ともいえるテント。

 

f:id:MAAKATU:20220406013811j:plain

 

 

 

 

今回は、ソロベースの使い勝手と、ソロベースに合うグランドシートを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

*タイトル
ソロベースのグランドシート

 

f:id:MAAKATU:20220325012516j:plain



 

 

「バンドックから発売されているソロベースは、ソロでキャンプをする方に大人気のテント」

 

パップ型テントといえば、ソロベースといえるほど、ソロベースの名前が浸透しています。

 

f:id:MAAKATU:20220406013806j:plain



 

 

「素材はポリコットン製になっており、焚き火の火の粉に強いのが特徴」

 

ソロベースを設営して、その近くで焚き火をしても火の粉で穴やダメージになりにくくなっています。

 

焚き火好きには、おすすめできるテント。

 

f:id:MAAKATU:20220406013834j:plain



 

 

「ポリコットン生地は、分厚さを感じず、やや薄いなという印象があります」

 

f:id:MAAKATU:20220406013831j:plain

 

 

 

 

「190×85cmで、高さ100cmのインナーサイズ」

 

インナーの生地も、それ程分厚さを感じません。

 

f:id:MAAKATU:20220406013813j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220406013803j:plain

 

 

 

 

「インナーは、1人で使うには十分。 ただ傾斜があるので、サイズの割には狭く感じます」

 

f:id:MAAKATU:20220406013821j:plain



 

 

グランドシート
 

 

「バンドックから発売されているソロベースは、高さ110cmしかないので、ローチェアを使用しても圧迫感があります」

 

より広く使うには、お座敷スタイルがおすすめ。

 

お座敷スタイルにするのにはグランドシートが必要で、オレゴニアンキャンパーのグランドシートが使いやすいです。

 

f:id:MAAKATU:20220406013829j:plain

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、裏面に防水加工されており、地面のコンディションが悪くても染み込んできません」

 

表面も撥水加工してあるので、汚れてもサッと拭くだけでとれます。

 

f:id:MAAKATU:20220325012518j:plain

 

 

 

 

「サイズは、S・M・Lの3種類あるので、自分好みの大きさを選べます」

 

 

Sサイズの大きさは100×70cm

 

Mサイズの大きさは140×100cm

 

Lサイズの大きさは200×140cm

 
 

 

 

「カラーは、カーキ・ブラウン・フォレスト・コヨーテ・カモなどがあり、いろいろな色を選ぶことが可能」

 

f:id:MAAKATU:20220325012524j:plain

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、今流行りのシートで、かなり売れています」

 

f:id:MAAKATU:20220325012513j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「ソロベースは、今流行りのソロテント」

 

f:id:MAAKATU:20220406013808j:plain




 

 

 

 

 

「ソロベースに、サイドフラップとスカートが付いているのがソロベースEX」

 

f:id:MAAKATU:20220408011214j:plain

 



 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220325012516j:plain



 

 

最近のソロテントの流行りは、ポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテント。

 

その中でソロベースは、ポリコットン素材のパップ型テントで今流行りの形。

 

ソロベースは、110cmと背が低いので、ローチェアを使用しても圧迫感を感じます。

 

より広く使うには、お座敷スタイルがおすすめ。

 

オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、ソロベースで使用するグランドシートとして使用しやすいと思います。

 

以上、「ソロベースのグランドシートはこれしかない!我が家のおすすめグランドシートを詳しくブログで紹介!」でした