わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

エクスカーションティピーⅡ/325で冬キャンプ!スカートがなくても快適に過ごせる方法はこれしかない!詳しくブログで紹介!



 

 

「最近は、キャンプブームということで、いろいろなアウトドアブランドからテントが発売されています」

 

その中で、昔から今も人気があるのがワンポールテント。

 

 

 

 

 

「ワンポールテントは、フライシートをペグダウンし、中央にポールを立てるだけで設営ができるのでとても簡単」

 

1人でも短時間で設営できるのが、ワンポールテントの良い所。

 

 

 

 

 

 「ワンポールテントで今人気があるのが、コールマンから発売されているエクスカーションティピー」 

 

 

 

 

 

「エクスカーションティピーは、昔から今も人気があるロングヒット商品」 

 

エクスカーションティピーは、現在エクスカーションティピーⅡ/325として発売されています。

 

 

 

 

 

今回は、エクスカーションティピーⅡ/325の使い勝手と、冬キャンプに使えるのかを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 

 

 

*タイトル
スカートがないエクスカーションティピーⅡ/325で冬キャンプ

 

 

 

 

 

「エクスカーションティピーⅡ/325の生地は、テックスファイバーが採用されており、見た目と肌触りがポリコットン風」

 

生地はそれ程分厚さはありませが、しっかりとしたつくり。

 

痛むことなく長く使用できるのが、エクスカーションティピーⅡ/325の良い所。

 

 

 

 

 

 「生地のテックスファイバーは、ポリコットン素材ではないので、気温か下がると結露はします」 

 

ただ、速乾性に優れているので、風に当たると乾きやすいのが特徴。

 

 

 

 

 

前室がある
 

 

 「エクスカーションティピーⅡ/325の人気がある理由は、前室のスペースが確保できること」 

 

ワンポールテントはインナーテントを付けると、前室がないのがほとんど。

 

エクスカーションティピーⅡ/325は、フロントポールを付けることで、前室となるスペースが確保できます。

 

 

 

 

 

「前室があることで、ちょっとした荷物や靴を置くことが可能」

 

靴が置けるスペースはかなり大事で、ないととても困ります。

 

 

 

 

 

設営が簡単
 

 

「インナーテント6ヶ所をペグダウンして、中央にポールを立てます」

 

フライシート6ヶ所をペグに引っ掛けて、黄色のテープが付いているピンに、フロントポールを差し込むだけ。

 

設営撤収が簡単なのが、エクスカーションティピーⅡ/325の良いところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

手軽な値段
 

 

「エクスカーションティピーⅡ/325の人気があるひとつに、値段の安さがあります」 

 

2万円程で販売されているので、手軽に購入できるのがメリット。

 

ただ、値段を安くする為に、削られている所もあります。

 

 

 

 

 

「フロントポールが、グラスファイバー」

 

フロントポールがグラスファイバー製になっており、それ程曲げには強くありません。

 

 

繰り返し、1ヶ所に負担をかけると裂けやすいので、設営する時はゆっくりと全体に力が加わるように曲げて下さい。

 

ゆっくりと曲げることで、ポールが裂けるリスクを無くします。

 
 

 

 

冬キャンプ
 

 

「エクスカーションティピーⅡ/325は、手軽に購入できる値段ということもあり、フライシートの裾部分にスカートが付いていません」

 

スカートを付けないことで、2万円という値段を実現しています。

 

 

 

 

 

 「スカートがないデメリットは、隙間風が幕内に入ってくること」

 

当然、スカートのないエクスカーションティピーⅡ/325も、隙間風が幕内に入ってきます。

 

 

冬場は、冷たい隙間風が幕内に入り込みます

 

 

 

 

「インナーテントを使わず、フライシートのみなら隙間風の影響を受けますが、インナーテントを使用するなら、スカートのあるないは全く関係ありません」

 

インナーテントは、フルクローズできるので、締め切るとインナーテントの中まで、隙間風が入ってきません。

 

 

 

 

 

 「インナーテントの中にいることで、寒い季節でも快適に過ごせます」

 

 

 

 

 

「エクスカーションティピーⅡ/325は、年間50泊キャンプに我が家がおすすめするワンポールテント」

 

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

最近は、キャンプブームということで、いろいろなワンポールテントが発売されています。

 

その中で、我が家がおすすめするのが、コールマンから発売されているエクスカーションティピーⅡ/325。

 

エクスカーションティピーⅡ/325の人気がある理由は、値段の安さと前室のスペース。

 

フライシートにスカートがないというデメリットはありますが、インナーテントをフルクローズすることで解消されます。

 

エクスカーションティピーⅡ/325は、冬場も快適に使用できるワンポールテント

 

以上、「エクスカーションティピーⅡ/325で冬キャンプ!スカートがなくても快適に過ごせる方法はこれしかない!詳しくブログで紹介!」でした。