わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

徹底検証!ヤドカリテントのポールは何本必要?ポールの長さと太さも詳しくブログで紹介。

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということで、いろいろなブランドからテントが発売されています」

 

いざ購入しようと思ってもたくさんあり過ぎて、どのブランドのどの形のテントを選んだらいいか迷います。

 

我が家のおすすめは、1人でも短時間で簡単に設営ができるワンポールテント。

 

ワンポールテントは、昔から今も人気があるテントの形。

 

 

 

 

 

「ワンポールテントで今売れているのが、サイドフラップの付いたもの」

 

 

 

 

 

「そのサイドフラップの付いたワンポールテントで人気があるのが、DODから発売されているヤドカリテント」

 

ヤドカリテントは、楽天のテントランキングで、今売れていて人気がある商品。

 



 

 

「ヤドカリテントの人気がある理由は、4本のポールを使って立ち上げることで、アレンジできること」

 

 

 

 

 

今回は、ヤドカリテントの使い勝手と、おすすめポールを詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 

*タイトル
ヤドカリテントのポールの太さと長さ

 

 

 

 

 

「ヤドカリテントは、ワンポールテントなので、とても設営が楽」

 

6ヶ所をペグダウンし、中央にポール1本を立てるだけ。

 

1人でも短時間で設営をできるのが、ヤドカリテントの魅力。

 

 

 

 

 

「インナーテントは、ポリコットン素材になっており、夏涼しく冬暖かいのが特徴」

 



サイズは430×290cmあるので、4人家族でも十分なスペース

 

高さが300cmあるので、立って移動ができ圧迫感もありません。

 

 

 

 

おすすめポール
 

 

「ヤドカリテントの人気がある理由は、4本のポールを使って張り出すことで、2ルームみたいな使い方ができること」

 

4本のポールを使って張り出すことでタープ代わりにもなるので、ヤドカリテントを使用する時はタープは必要ありません。

 

 

 

 

 

「ヤドカリテントは、基本4本のポールを使って張り出しますが、ポールは1本でも2本でも可能」

 

ポール2本だと、下記のような感じ。

 

 

 

 

 

「ポール1本でも、張り出すことは可能」

 

 

 

 

 

「ヤドカリテントは、跳ね上げポールが別売りになっており、別途購入する必要があります」

 

使用するポールは、4本必要です。

 

 

 

開放感を求めるなら

ポールの長さが、250cm2本と150cm2本の組み合わせ。

 

程よいプライベート感を求めるなら

ポールの長さが、150×4本の組み合わせ。

 

 

 

 

「DODのヤドカリテント公式サイトでもおすすめしている跳ね上げポールが、同メーカーのビッグタープポール XP5-507K」

 

 

 

 

 

「ビッグタープポールXP5-507Kは、軽量で強度があるアルミ合金製」

 

 

 

 

 

「アルミ厚が1.4mm・直径が28mmあるので、とても丈夫」

 

 

 

 

 

「カラーは、ウッド・レッド・シルバーの3種類」

 

 

 

 

 

「先端はネジ式になっており、着脱が可能」

 

 

 

 

 

「ビッグタープポールXP5-507Kは、連結するポールの本数を変えることで、100cm・150cm・200cm・250cm・300cmにできます」

 

 

 

 

 

「キャリーバックも、付いているので持ち運びにも便利」

 

 

 

 

 

「ヤドカリテントの跳ね上げ用のポールは、ビッグタープポール XP5-507Kがおすすめ」

 

 

 


 

 

 

 

 

 「ヤドカリテントは、春夏秋冬快適に使用できるワンポールテント」 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

ヤドカリテントの人気がある理由は、4本のポールを使って張り出すことができること。

 

4本のポールを張り出すことで、寝室とリビングができ2ルームテントみたいな使い方ができます。

 

ヤドカリテントがタープ代わりになるので、ヤドカリテントを使用する際は、タープは必要ありません。

 

ポールは4本必要で、200cm2本と150cm2本の組み合わせ。

 

おすすめポールは、DODから発売されているビッグタープポールXP5-507K。

 

ビッグタープポールXP5-507Kは、しっかりとした作りで、長く使用できます。

 

以上、「徹底検証!ヤドカリテントのポールは何本必要?ポールの長さと太さも詳しくブログで紹介」でした。