わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

エントリー2ルームエルフィールドのデメリットはこれしかない!詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20211127172634j:plain



 

 

「最近は、キャンプをする人が増え、それにともないキャンプ用品も増えています」

 

キャンプで使うテントも、たくさんの種類が発売されています。

 

家族でよく使われているのが、2ルームテントと言われる、リビングと寝室がくっついたもの。

 

f:id:MAAKATU:20211127172651j:plain

 

 

 

 

「2ルームテントは、家族で使い勝手がいいように、設計された形とサイズ」

 

家族でキャンプされるなら、2ルームテントがおすすめ。

 

2ルームテントで人気があり売れているのが、スノーピークから発売されているエントリー2ルームエルフィールド。

 

f:id:MAAKATU:20211127172624j:plain



 

 

 「エントリー2ルームエルフィールドが人気があり売れている理由は、スノーピークのテントなのに、手軽に購入できる値段だから」

 

f:id:MAAKATU:20211127172637j:plain

 

 

 

 

そんな人気があり売れているエントリー2ルームエルフィールド、デメリットはあるのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 

 

 

エントリー2ルームエルフィールド:

 

f:id:MAAKATU:20211127172557j:plain

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドから2ルームテントが発売されています」

 

2ルームテントで、人気があり売れているのが、スノーピークから発売されているエントリー2ルームエルフィールド。

 

f:id:MAAKATU:20211127172600j:plain

 

 

 

 

「エントリー2ルームエルフィールドが人気があり売れているのは、お手軽に購入できる値段だから」

 

スノーピークの製品は、そのほとんどが高価で、値段設定が高いです。

 

その中で、エントリー2ルームエルフィールドは、手軽に購入できる値段。

 

f:id:MAAKATU:20211127172616j:plain

 

 

 

 

「例えば、同じスノーピーク製の2ルームテント、ランドロックの値段は17万円台」

 

f:id:MAAKATU:20211024070926j:plain

 

 

 

 

 「それに比べて、エントリー2ルームエルフィールドは、8万円台と激安な価格」

 

f:id:MAAKATU:20211127172613j:plain



 

 

 「エントリー2ルームエルフィールドの幕質と幕厚は、同じスノーピークの製品でいうと、アメニティドームとよく似ています」

 

幕質と幕厚は、薄過ぎず分厚過ぎずといった感じ。

 

スノーピーク製品だけあって、しっかりとしたつくりになっています。

 

f:id:MAAKATU:20211119003151j:plain

 

 

 

 

「フレームは、アルミ製になっており、軽くて丈夫」

 

f:id:MAAKATU:20211119003149j:plain

 

 

 

 

「そんな人気があり売れている、スノーピークのエントリー2ルームエルフィールドですが、ひとつだけデメリットがあります」

 

それは、全周にスカートがないこと。

 

f:id:MAAKATU:20211119000345j:plain

 

 

 

 

「リビング部分にはスカートがありますが、寝室部分にはスカートがありません」

 

f:id:MAAKATU:20211119004643j:plain

 

 

 

 

 「風の強い日は、寝室部分から隙間風が入ってきます」

 

真冬のキャンプでは、全周にスカートがないのはつらいですが、春や秋はそれほど気温も下がらないので大丈夫。

 

エントリー2ルームエルフィールドは、全周にスカートがないので、4シーズンテントではなく、3.5シーズンテントだと思ってもらったらいいと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211127172643j:plain

 

 

 

 

「春・夏・秋に、キャンプをよくする人は、エントリー2ルームエルフィールドがおすすめ」

 

f:id:MAAKATU:20211127172634j:plain

 


 

 

 

 

 

 「冬も、よくキャンプをされるなら、2ルームテントの王者、ランドロックの方か良いです」

 

f:id:MAAKATU:20211024070919j:plain



 

 

 

 

 

なるほど!わかった!

 

f:id:MAAKATU:20211127172634j:plain



 

 

エントリー2ルームエルフィールドは、人気があり売れている2ルームテント。

 

値段は8万円台で発売されており、手軽に購入できるのもエントリー2ルームエルフィールドの良いところ。

 

そんな人気があり売れている、エントリー2ルームエルフィールドですが、全周にスカートがついていないというデメリットがあります。

 

春・夏・秋に、よくキャンプをされる方は、エントリー2ルームエルフィールド。

 

真冬もよくキャンプをされるなら、ランドロックの方がおすすめです。