マキシマム調味料はどんな味?まずいって本当?



 

マキシマムスパイスは、宮崎県北諸県郡で牛肉の加工・流通・販売業を営む中村食肉が製造するミックススパイス。

 

2018年に全国ネットのテレビで取り上げられたことをきっかけに、全国で販売されるようになり、2022年には月間15万本の出荷となりました。

 

マキシマムは、肉料理との相性に優れており、魚・野菜 ・白米 ・スープなど様々な料理にも使える万能調味料として知られています。

 

 

ナツメグやクミンなどの16種類の香辛料、醤油や野菜の風味が加えられています

 

肉料理に使用すると、プロの味に仕上がると評判で、揚げ物や炒め物・ごはんもの ・漬物など、どんな料理にも合う万能調味料。

 

 

 

 

マキシマムはどんな味?

 



 

マキシマムスパイスの味は、スパイシーでありながら旨味も凝縮された味わいが特徴。

 

原材料には食塩、ごま、野菜粉末、しょうゆ、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子などが含まれています。

 

 

さまざまなスパイスが複雑に絡み合い、奥行きのある風味を生み出しています

 

特に肉料理との相性が抜群で、簡単に料理の味を引き立てることができます。

 

 

蓋を開けた瞬間に感じるのは、クミンをはじめとするスパイスの香り

 

カレーのような香りがする一方で、醤油、カツオ調味粉末やオニオン粉末も入っているため、ポテチのコンソメ味のような味わいもあります。

 

香りのバランスが、料理に深みと複雑さを加えます。

 

 


 

 

 

 

 

使い方

 

 

 

 

マキシマムスパイスは、肉や魚にサッと軽く振りかけて焼くだけで、凝った味付けをしたような美味しさが味わえます。

 

サラダにも使え、マヨネーズと合わせてトーストに塗ったり、ドレッシングにしたりすることも可能。

 

ゆず味やわさび味などのバリエーションもあり、料理の幅がグンと広がります。

 

 おすすめ理由

 



 

マキシマムスパイスをおすすめする理由は、万能性にあります。

 

肉の下味にマキシマム1本でOK。

 

焼いた後にレモンを絞るとさっぱりとした味わいになります。

 

 

減塩されている分、スパイシーさが増し、16種類のハーブとスパイスを使っているため、加熱すると香りもより感じられます

 

 


 

 

 

 

 

どこで買える

 



 

マキシマムスパイスは、イオン、成城石井、ロピアなどのスーパーマーケットで販売されています。


カルディやドンキホーテなどの専門店でも取り扱いがあります。

 

オンラインショッピング: Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどのオンラインショップでも購入可能。

 

 

 

購入できる場所:イオン、成城石井、ロピア、カルディ、ドンキホーテ

 

まとめ

 




マキシマムスパイスは、宮崎県が生んだ万能のスパイスであり、肉から魚、野菜までどんな素材にも合います。

 

マキシマムスパイスがあるだけで料理の幅も広がり、家庭での料理を深い味わいにしてくれます。

 

いろいろな使い方もできるので、1本あると便利。

 

宮崎県を含め、全国の多くの方々に愛されています。