わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

アメニティドームMのグランドシート代用はロゴスのテントぴったりグランドシートがおすすめ。

f:id:MAAKATU:20211231005646j:plain



 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドからキャンプ用品が発売されています」

 

その中で、昔も今も人気があるのが、スノーピークの製品。

 

なぜスノーピークの製品が売れているかというと、高いブランド力とスノーピークの製品は、安心して購入できるという信頼感。

 

f:id:MAAKATU:20211024070923j:plain

 

 

 

 

「どのスノーピークの製品も、値段が高い設定で販売されていますが、つくりがしっかりとして安心して使用できます」

 

今回紹介するアメニティドームは、他のスノーピーク製品と違い、手軽に購入できる値段。

 

f:id:MAAKATU:20211214003601j:plain

 

 

 

 

「スノーピーク製品のほとんどは、高い値段設定で販売されており、アメニティドームは数少ない手軽に購入できるテントだと思います」

 

スノーピーク製品だけあって、安かろう悪かろうではありません。

 

f:id:MAAKATU:20211214003555j:plain

 

 

 

 

「アメニティドームは、昔から今も売れているロングヒット商品」

 

しっかりとしたつくりで、風にも強いので、初心者の方にも人気があります。

 

f:id:MAAKATU:20211214003558j:plain

 

 

 

 

「アメニティドームのサイズは、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズの3種類があり、一番人気があるのは家族で使用しやすいMサイズ」

 

f:id:MAAKATU:20211231011604j:plain

 

 

 

 

今回は、アメニティドームMサイズとアメニティドームMに合うグランドシートを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 

 

 

アメニティドーム:

 

f:id:MAAKATU:20211231005626j:plain

 

 

 

 

「アメニティドームMのサイズは、505×280cmで高さが150cm」

 

サイズが505cmと、他のドーム型テントよりサイズが長い理由は、寝室+前室がある為。

 

前室には、夜露で濡れてはいけないものや、ちょこっとした荷物が置けます。

 

f:id:MAAKATU:20211231005639j:plain



 

 

「それ程広くはないので、テーブルやイスなどを設置して、家族でゆったりと過ごせるようなスペースではありません」

 

前室は、ちょっとした荷物を入れるスペースだと考えてもらったらいいと思います。

 

f:id:MAAKATU:20211231005632j:plain



 

 

「インナーテントのサイズは、270×270cmあるので、4人家族が就寝してちょうどいいスペース」

 

f:id:MAAKATU:20211229014822j:plain



 

 

「幕質は、スノーピークで同じ商品の、リビングシェルやランドロックに比べて、幕厚や幕質は劣りますが、しっかりとしたつくり」

 

f:id:MAAKATU:20211221003858j:plain



 

 

 

「アルミのフレームは、軽くて丈夫」

 

f:id:MAAKATU:20211221003901j:plain

 

 



 

グランドシート:

 

f:id:MAAKATU:20211231014436j:plain

 

 

 

 

「アメニティドームを購入したら、必ず一緒に選んでほしいのがグランドシート」

 

地面には、石や砂利、気の根っこなど、とがったものや固いものがあります。

 

固いものやとがったものの上に、直接インナーテントを設置してしまうと、インナーテントの床部分がダメージになるリスクがあります。

 

f:id:MAAKATU:20211221003324j:plain



 

 

「テントの床部分がダメージにならないようにする為、必ずテント床部分の下、地面と床部分の間にはグランドシートを敷いて下さい」

 

アメニティドームMの専用グランドシートは、スノーピークから発売されています。

 

ただ、アメニティドームMのグランドシートはセットになっており、グランドシート+インナーマットの組み合わせで1万8千円と、まぁまぁ高価な値段。

 

f:id:MAAKATU:20211231015000j:plain


 

 

 

 

 

 

「おすすめは、ロゴスから発売されているテントぴったりグランドシート270」

 

f:id:MAAKATU:20211231014445j:plain

 

 

 

 

「テントぴったりグランドシート270のサイズは、270cmのテントサイズにぴったり収まる262×262cmで、アメニティドームMにジャストサイズ」

 

テントぴったりグランドシートは、2千円台で販売されていて、とてもお手軽。 生地はめちゃくちゃ分厚くありませんが、敷いておくとテントの床部分の保護になります。

 

f:id:MAAKATU:20211231014439j:plain

 


 

 

 

 

 

「アメニティドームは、ドーム型テントで一番売れている商品」

 

使い勝手もよく形もいいので、おすすめできます。

 

f:id:MAAKATU:20211231005629j:plain

 


 

 

 

 

 

なるほど!わかった!

 

f:id:MAAKATU:20211231005646j:plain



 

 

アメニティドームMのグランドシートは、ロゴスから発売されているテントぴったりグランドシートがおすすめ。

 

テントぴったりグランドシートのサイズは、262×262cmで、270cmのサイズのテントにジャストサイズ。

 

アメニティドームも270cmのサイズのテントなので、気持ちいいくらいジャストサイズで相性がいいと思います。

 

以上、「アメニティドームMのグランドシート代用はロゴスのテントぴったりグランドシートがおすすめ」でした。