わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

徹底レビュー! ソロティピー1TCは春夏秋冬使えるのか?詳しくブログで紹介。

f:id:MAAKATU:20220321000412j:plain

 

 

 

 

「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなブランドからソロテントが発売されています」

 

今の流行りは、ポリコットン製のパップ型テントやワンポールテント。

 

その中でも、サイドフラップの付いている幕が売れています。

 

f:id:MAAKATU:20220321000330j:plain

 

 

 

 

「今回紹介する、バンドックから発売されているソロティピー1TCは、サイドフラップがついているワンポールで今流行りの形」

 

f:id:MAAKATU:20220321000343j:plain

 

 

 

 

今回は、今流行りのバンドックのソロティピー1TCは、春夏秋冬使えるのか?詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
ソロティピー1TCは春夏秋冬使えるのか?

 

f:id:MAAKATU:20220321000340j:plain

 

 

 

 

「バンドックは、全体的に値段が手軽なのが特徴」

 

昔に比べて、安かろう悪かろうではなく、最近は割としっかりとつくり。

 

縫製が雑な所がありますが、それなりに使用できます。

 

ソロティピー1TCも、縫製に多少雑な所があります。

 

f:id:MAAKATU:20220321002830j:plain



 

 

「ソロティピー1TCの良い所は、サイズの割には広く使えること」

 

ワンポールテントは三角の形になっており、幕が急勾配になっているので、デッドスペースがかなりあります。

 

f:id:MAAKATU:20220321000407j:plain



 

 

「ソロティピー1TCは、サイドフラップがあるので、サイズ以上に広く使えます」

 

サイドフラップがあるとないとでは、かなり居心地が違います。

 

f:id:MAAKATU:20220321000409j:plain

 

 

 

 

「設営は四隅をペグダウンして、中央のポールを立てるだけ」

 

f:id:MAAKATU:20220321003406j:plain



 

 

「後はサイドフラップ立て、調整するだけ」

 

慣れると10分もあれば、設営ができると思います。

 

f:id:MAAKATU:20220321000333j:plain





「ソロティピー1TCの生地は、ポリコットン製になっており、まぁまぁ分厚い感じ」

 

値段が手軽な分、めちゃくちゃ生地は分厚くないのは、仕方ないと思います。

 

ポリコットン生地は、柔らかい生地で、肌触りは良いのが特徴。

 

f:id:MAAKATU:20220321004035j:plain

 

 

 

 

「ソロティピー1TCのサイズは、240×240cmで高さが150cm」

 

よくあるワンポールテントと比べて背が低いので、低い分幕内の居心地はよくはありません。

 

f:id:MAAKATU:20220321004017j:plain

 

 

 

 

「ただ、チェアやテーブルをロースタイルにすると、圧迫感はなくなります」

 

f:id:MAAKATU:20220321004033j:plain

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは、ソロテントなので1人で使われると思います」

 

サイズが240×240cmで、サイドフラップも張り出すことができるので、十分なスペースを確保できます。

 

f:id:MAAKATU:20220321000333j:plain

 

 



インナーテント
 

 

「インナーテントのサイズは、220×100cmで高さが135cm」

 

メッシュのみのインナーテントなので、フルクローズはできません。

 

f:id:MAAKATU:20220321004023j:plain



 

 

「1人分のシュラフを置いて、十分なスペースを確保できます」

 

サイズが1人用なので、スペース的に2人分のシュラフは置くことはできません。

 

f:id:MAAKATU:20220321004015j:plain



 

 

「インナーの生地や網戸は、触った感じそれほど分厚くはありません」

 

でも、しっかりとはつくられています。

 

f:id:MAAKATU:20220321004028j:plain

 




「もう少し改善してほしいのが、ポールの細さ」

 

こじんまりしたつくりのテントなので仕方ないですが、ポールが細い分どっしりとした感じはなく、やや不安定な感じがします。

 

f:id:MAAKATU:20220321004038j:plain

 

 

 

 

春夏秋冬使える
 

 

「 ソロティピー1TCは、大型の出入り口が2ヶ所あるので、まくり上げると風がかなり通り抜けます」

 

f:id:MAAKATU:20220321000349j:plain

 

 

 

 

「インナーテント全体がメッシュなので、夏場は他のテントと比べて涼しいです」

 

f:id:MAAKATU:20220321004023j:plain




 

「ソロティピー1TCはスカートついていて、風の強い日はペグダウンできるので、隙間風が入りにくいです」

 

f:id:MAAKATU:20220321000354j:plain



 

 

「素材がポリコットン製になっているので、暖房器具で暖めた空気が、外に逃げにくいのが特徴」

 

f:id:MAAKATU:20220321000356j:plain



 

 

「ソロティピー1TC専用のフロントフラップも販売されており、こちらを装着するとフラップを立ち上げたまま装着できるので、幕内を広く使えます」

 

f:id:MAAKATU:20220321000402j:plain

 

 

 

 

「ペグダウンは、左右合わせて4ヶ所なので、設営がとても簡単」

 

さっとつけられて広く使えるのも、フロントフラップの良いところ。

 

f:id:MAAKATU:20220321000335j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「バンドックのソロティピー1TCは、春夏秋冬使えておすすめのワンポールテント」

 

手頃な値段なので、購入しやすいのもソロティピー1TCの良いところ。

 

f:id:MAAKATU:20220321000330j:plain

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220321000338j:plain

 

 

 

 

バンドックのソロティピー1TCは、スカートが付いており、隙間風も軽減できます。

 

ポリコットン素材なので、暖房器具で暖めた空気が外に逃げにくいです。

 

大型の2ヶ所の出入り口をまくり上げると、かなり風通しがいいのが特徴。

 

インナーテントもメッシュ素材になっているので、夏場は涼しいです。

 

ソロティピー1TCは、春夏秋冬どの季節でも快適に使用できるワンポールテント。