わかった❗️キャンプ

年間50泊キャンプに行っています

ソロティピー1TCのグランドシートはオレゴニアンキャンパーのグランドシートが絶対おすすめ!

f:id:MAAKATU:20220325012516j:plain



 

 

「年間50泊程、キャンプに行く我が家」

 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。

 

我が家は、夫婦で行くキャンプがメインですが、ソロでもキャンプに行きます。

 

f:id:MAAKATU:20220322013514j:plain

 

 

 

 

「キャンプ場に行くと、我が家も含めてソロでキャンプに来ている方をよく見ます」

 

今のソロテントの流行りは、ポリコットン素材のパップ型テントやワンポールテント。

 

その中で特に売れているのが、サイドフラップのついたテント。

 

f:id:MAAKATU:20220324004934j:plain



 

 

「サイドフラップのついたパップ型テントやワンポールテントを、キャンプ場に行くとよく見かけます」

 

f:id:MAAKATU:20220322012822j:plain



 

 

「今回紹介するバンドックから発売されているソロティピー1TCも、サイドフラップのついたポリコットン素材のワンポールテント」

 

とても人気があり、売れています。

 

f:id:MAAKATU:20220322012849j:plain

 

 

 

 

今回は、バンドックから発売されているソロティピー1TCの使い勝手と、ソロティピー1TCに合うグランドシートを、詳しくブログで紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:MAAKATU:20211003163637j:plain

 
 
 

 

お気軽にフォローしてくださいね^^

Instagram

 
 

 

*タイトル
ソロティピー1TCのグランドシートとお座敷スタイル

 

f:id:MAAKATU:20220321000412j:plain

 

 

 

 

「バンドックのソロティピー1TCは、今ソロテントで売れている商品」

 

ソロティピー1TCが売れている理由は、いろいろなパターンができること。

 

 

 

 

ソロティピー1TCのサイズは、240×240cmで高さが150cm。

 

 

 

 

「ソロティピー1TCは1人用のソロテントなので、とてもこじんまりしています」

 

f:id:MAAKATU:20220321000343j:plain

 

 

 

 

「大型のワンポールテントだと気にならない中央にあるポールが、こじんまりしたテントだと邪魔になります」

 

ソロティピー1TCのポールを二股ポールにすることで、中央にあったポールのデッドスペースをなくし、幕全体を有効活用できます。

 

f:id:MAAKATU:20220322012844j:plain



 

 

「二股ポールは、二又ジョイント・ポール2本・ビルディングベルトを使います」

 

f:id:MAAKATU:20220322012831j:plain



 

 

「設置は、二又ジョイント左右にポール2本をつけ、広がり防止のビルディングベルトをセットするだけ」

 

f:id:MAAKATU:20220322012828j:plain

 

 

 

 

「二股ポールはとても簡単で、広く使うことができるのでおすすめ」

 

f:id:MAAKATU:20220321000415j:plain

 

 


 

 

 

 

 

「ソロティピー1TCのの良いところは、サイドフラップがついているので、サイズの割にはゆったりと使えるところ」

 

拡張できるサイドフラップは、フロントフラップをつけることで、フルクローズができます。

 

f:id:MAAKATU:20220323014524j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220323014522j:plain

 

 

 

 

「寒い季節など幕内に引きこもる時は、とても広く使えるので、フロントフラップは特におすすめ」

 

f:id:MAAKATU:20220323014529j:plain

 

 


 

 

 

 

 

ソロティピー1TCの使い勝手
 

 

「ソロティピー1TCの素材は、ポリコットン製になっており、まぁまぁ分厚い感じ」

 

ポリコットン素材は、やわらかな感じなので、肌触りがいいです。

 

f:id:MAAKATU:20220321004035j:plain

 

 

 

 

「インナーテントの生地は、それほど分厚くはありませんがしっかりとつくられています」

 

f:id:MAAKATU:20220321004028j:plain

 

 

 

 

インナーテントのサイズは、220×100cmで高さが135cm

 

 

 

 

「1人分のシュラフを敷いて、ゆったりとしたスペースを確保できます」

 

f:id:MAAKATU:20220321004023j:plain

 

 

 

 

「スカート部分は、ペグダウンすることが可能なので、風が強い時など、より隙間風が軽減できるのが特徴」

 

f:id:MAAKATU:20220322012817j:plain

 

 

 

 

「大型の出入り口をまくり上げると、風通しがよいです」

 

f:id:MAAKATU:20220321000351j:plain



 

 

「ソロティピー1TCは、春夏秋冬使えるテント」

 

f:id:MAAKATU:20220321000330j:plain

 

 


 

 

 

 

 

ソロティピー1TCのグランドシート
 

 

「ソロティピー1TCのサイズは、240×240cmなので、それより小さなサイズを選ばなければいけません」

 

おすすめは、オレゴニアンキャンパーのグランドシート。

 

f:id:MAAKATU:20220325012513j:plain

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートのサイズは、3種類のサイズがあります」

 

3種類のサイズがあるので、自分に合った大きさを選べます。



 

 

Sサイズが100×70cm

Mサイズが140×100cm

Lサイズが200×140cm

 

 

 

 

「生地はしっかりとしていて丈夫なので、コンディションの悪い砂利サイトや土サイトでも痛むことなく安心して敷けます」

 

素材は思っている以上に分厚く、手触りがいいのが特徴。

 

裏面は、PVCコーティングされていて防水。

 

f:id:MAAKATU:20220325012518j:plain

 

 

 

 

「表面も撥水加工されているので、汚れてもサッと拭くだけでとれます」

 

f:id:MAAKATU:20220325012508j:plain

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、ソロティピー1TCにおすすめで、お座敷スタイルにするのにちょうどいいサイズと素材」

 

f:id:MAAKATU:20220321000343j:plain



 

 

「カラーは、カーキ・ブラウン・フォレスト・コヨーテ・カモなど、いろいろな色があるので、自分に合ったものを選ぶことが可能」

 

f:id:MAAKATU:20220325012524j:plain

 

 

 

 

「オレゴニアンキャンパーのグランドシートは、サイズとカラーが豊富にあるので選びやすいです」

 

f:id:MAAKATU:20220325012511j:plain

 

f:id:MAAKATU:20220325012521j:plain

 

 


 

 

 

 

 

まとめ

 

f:id:MAAKATU:20220325012513j:plain

 

 

 

 

バンドックから発売されているソロティピー1TCは、ポリコットン素材でサイドフラップがついたワンポールテント。

 

ポリコットン素材のサイドフラップがついたワンポールテントは、今流行りの形。

 

とても人気があり、売れています。

 

そのソロティピー1TCに合うグランドシートが、オレゴニアンキャンパーのグランドシート。

 

生地がとても分厚くしっかりとしていて、カラーやサイズが豊富にあるので選びやすいです。

 

手頃な値段で購入できるのも、オレゴニアンキャンパーのグランドシートの良いところ。

 

以上、「ソロティピー1TCのグランドシートはオレゴニアンキャンパーのグランドシートが絶対おすすめ!」でした。